So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

<足利事件>許すことはできない、永久に…菅家さん怒り込め(毎日新聞)

 栃木県足利市で90年、4歳女児が殺害された「足利事件」で無期懲役が確定し、昨年6月に釈放された菅家利和さん(63)の再審第5回公判が22日、宇都宮地裁(佐藤正信裁判長)であった。約3時間の証人尋問で、取り調べを担当した宇都宮地検元検事、森川大司(だいじ)氏(62)から謝罪や反省の言葉は出なかった。1審判決以来、16年半ぶりに森川氏と対峙(たいじ)した菅家さんは、公判後の会見で「謝ってもらいたかった。絶対許すことはできません。永久に。謝るまで」と怒りを込めて語った。【吉村周平、岩壁峻】

 午後1時、森川氏が入廷。「うそをつかない」との宣誓書を読み上げると、弁護団席の菅家さんは小さく首をかしげた。「まず、菅家さんから質問があります」と裁判長に告げる弁護団。菅家さんは立ち上がり、森川氏をにらんだ。

 「無実の罪を着せたことに謝ってください」「私の家族に謝ってください。苦しんでいるんです」「どう思うんですか、本当に苦しんでいるんですよ」。森川氏は、何度も謝罪を求める菅家さんに顔を向け、「厳粛に深刻に受け止めています」と繰り返した。「反省してないんですか」。身を乗り出した菅家さんに検察官が「異議」を唱えたが、菅家さんは「黙っててください」と声を荒らげ、「あなたは私に『人間性がない』と言ったが、あなたの方が人間性がない。私は怒ってますよ」と声を張り上げた。

 弁護団の質問をはさみ、菅家さんは再び立ち上がった。「森川さんね、私は本当につらい思いをしました」「立場を逆に考えてください。お願いします」と懇願するように、改めて謝罪を求めた。

 森川氏は数秒間沈黙した後、消え入りそうな声で「先ほど申し上げた通りです」と答えた。

 一方、検察側からの質問はなかった。次回2月12日の第6回公判で検察側が無罪を求刑し、3月26日に判決が言い渡される予定。

 ◇「自白強要ない」…元検事主張

 証人尋問で森川氏は当時の菅家さんを「おとなしく、強く言うと反論できない。おどおどした性格」とみていたと明らかにする一方で「自白の強要はありません」と述べ、菅家さんの供述に任意性があったと主張した。

 菅家さんが足利事件を否認したことは「罪をまぬがれるための虚偽供述」ととらえ、「信用性を検討するため、証拠をぶつけて真意を確認しよう」と翌日の調べに臨んだと証言。「別の二つの女児殺害事件と記憶が混在していないか、面倒くさくて同じ供述をしていないか、考えながら取り調べました」と語った。

 DNA鑑定は「有力な証拠と思っていました」。弁護側から「DNA鑑定だけでは逮捕状を取れず、自白があって初めて逮捕できると上司から聞いたか」と問われると「近いことは言われた記憶があります」と認めた。

 菅家さんは92年12月7日に森川氏の取り調べを受けた際、足利事件を否認したが、森川氏はこの事実を裁判所や弁護士に伝えず、論告でも約2週間後の「第6回公判で突然否認」と主張した。その理由を「(必要と認められなかった」と釈明。弁護団に「(否認の様子を録音した)テープの中身を知っていれば、裁判所の判断が変わった可能性がありますよね」と問われても「私はそう判断しませんでした」と答えた。また、別件を不起訴としながら足利事件を厳しく追及した理由を弁護団に問われ「体験者でなければ語れないような供述がいくつもありました。公判での自白も有力な証拠で、否認でも有罪と思った」と述べた。【安高晋】

【関連ニュース
足利事件再審:元検事「深刻に思う」 菅家さん「謝って」
足利事件:91年12月20日の県警聴取テープ
足利事件再審:聴取テープを再生 菅家さん3件すべて否認
足利事件:取り調べテープ再生 21日から再審公判
足利事件:菅家さん 古里の寺で除夜の鐘を突き年越し

【視点】都予算原案 生活に戦略的投資(産経新聞)
東金女児殺害、弁護士が独自鑑定「犯行不可能」(読売新聞)
お年玉付き年賀はがき・切手の当選番号(読売新聞)
普天間移設「あらゆる選択肢」=答弁書を閣議決定−政府(時事通信)
<小沢幹事長>土地所有権の確認書 作成日が偽造と分かる(毎日新聞)

東京電力元社員ら逮捕=オリックスから融資名目−2億4000万詐取容疑・警視庁(時事通信)

 東京電力に多額の売掛金があるよう偽り、オリックスから約2億4000万円の融資をだまし取ったとして、警視庁捜査2課などは22日までに、詐欺容疑などで、元東京電力営業所長中田桂市容疑者(57)と知人のコンサルタント会社社長松本一輝容疑者(51)を逮捕した。
 同課によると、「詐欺をした覚えはない」などと述べ、いずれも容疑を否認。同様の手口でほかにも融資数億円をだまし取った疑いがあるとみて、捜査している。
 逮捕容疑は2008年9月中旬、コンサル会社が東京電力から業務を受注し、約4億円の売掛金があるとする契約書などを偽造。オリックスに売掛金を担保として融資を申し込み、約2億4000万円分の小切手2枚を詐取した疑い。
 融資後、オリックスの調査で契約が架空であると判明。同社が警視庁に告訴していた。 

【関連ニュース
近ツー元社員を取り調べ=旅行積み立て7億円詐取容疑
サイト利用料を架空請求=未遂容疑で15人逮捕
県にプルサーマル実施要請=福島第1原発3号機で
振り込め被害8500万か=容疑で男2人逮捕

外国人参政権問題 官房長官「地方の意見は関係ない」(産経新聞)
<たい焼き>朝食限定 ホワイトソースやトマトソース味で登場へ(毎日新聞)
小沢氏会見 会場で配布された資料「経緯の説明」全文(産経新聞)
高圧ケーブルカルテルで排除命令=3社に6億円超の課徴金−公取委(時事通信)
ハイチに陸自部隊を派遣、復旧活動に参加(読売新聞)

「食事が遅い」7歳長男を殴られ死亡 東京(産経新聞)

 7歳の長男に殴るけるの暴行を加えたとして、警視庁小岩署は24日、傷害の疑いで、東京都江戸川区東松本の電気工、岡本健二容疑者(31)と妻の無職、千草容疑者(22)を逮捕した。長男は搬送先の病院で死亡しており、同署は傷害致死の疑いもあるとみて調べている。同署によると、2人は容疑を認め、「普段から食べるのが遅く、きちんと食べるようしつけをしていた。今回もしつけの一環でやった」と話している。

 逮捕容疑は、23日午後8時ごろから約55分間にわたり、小学校1年の長男、海渡(かいと)君(7)の顔を平手で殴ったり、太ももをけったりするなどしたとしている。海渡君は翌24日午前7時5分ごろ、病院で死亡が確認された。

 同署によると、2人は海渡君を正座させた状態で暴行を加えていた。暴行後、海渡君がぐったりした様子だったため、午後9時10分ごろに千草容疑者が119番通報した。

 海渡君は千草容疑者の連れ子で、千草容疑者が岡本容疑者と結婚したため、今年4月から3人で同居を始めたという。

 海渡君の背中や両腕には以前についたとみられるあざが多数あった。同署は遺体を司法解剖して死因を調べるとともに、2人が海渡君への暴行を繰り返していた可能性もあるとみて捜査している。

【関連記事】
5歳里子の虐待認める 「『女性』を意識、嫉妬から攻撃」と検察
「娘の首絞めた」と母自首 1歳長女重体、育児疲れか 福岡
両親入信「手かざし治療」の宗教団体を捜索 乳児死亡事件
虐待死「悔やみきれぬ」父に求刑懲役10年
4カ月長女の腕つかみ、ひねり上げ骨折る 23歳父が虐待容疑

<ポカポカ陽気>もう春?延岡で20.4度(毎日新聞)
菅家さん否認「虚偽と思った」=元検事、謝罪はせず−足利事件再審公判・宇都宮地裁(時事通信)
犯人が捨てる?路上に被害者購入品…札幌の殺人(読売新聞)
【from Editor】命の重さは…(産経新聞)
日本に群がる「爆窃団」 スピード逮捕で見えた強欲さ(産経新聞)

小沢氏会見詳報(2)「与えられた職責を全うしたい」(産経新聞)

 −−幹事長続投の意思を示してきたが、進退は。聴取の要請に当初は断り、応じた理由は?

 「私は幹事長を今、辞めなければならないようなことを、おー、うちの、おぉー、担当だった秘書たちも含めてですけれども、そういうことについては、国民みなさんにおわびを申し上げなければなりませんけれども、自分自身としては与えられた職責をまっとうしていきたいと。そのように考えております」

 「それから、今になって、ということですけれども、私は別に捜査にはいつでも協力するというふうに伝えてきました。そしてまぁ、私が事情を説明するにいたしましても、やはり問題点が整理されてからの方がいいだろうということもありまして、結果として今日になったんですけれども、捜査については今までも、そして今後も協力してまいりたいと思います」

 −−昨年までは資金管理団体「陸山会」の4億円を担保銀行から借りて土地を購入した説明していたが、先週になって父の遺産を管理していた銀行口座から引き出し、保管していたものと変え、今日の説明も少し変わっている。なぜ説明が変わったのか。

 「私は説明をそんなに変えたつもりはございません。今日は地検に対する事情説明でございますので、この個別のことは今までみなさんに申し上げておりませんでしたけれども、その個人資金、そしてその中身について申し上げたということでございます」

 「もちろん、このような国民のみなさんにお騒がせし、大変恐縮して申し訳なく思っていますけれども、個人資産のその中身までもあえて公表する必要性もなかったと思っておりますが、このような事態に立ち至りましたので、今日、具体的に私からお話を申し上げたということでございます」

 −−今日のこの場、ペーパーでの説明、この会見、今日の説明で国民への信頼は説明しきれたと思うか

 「あのー、少なくても、今日は、あー、地検の捜査の担当の方にすべてを申し上げました。あー、従いまして、その意味で私は今回の事柄についての説明はいたしたと思っておりますけれども、今後、さらに、国民のみなさんに必要に応じて、説明すべきことは説明したいと思っております」

 −−水谷建設からのカネが小沢氏の事務所に流れているという話があるが、それについて今日の事情聴取で特捜部から話は聴かれたのか。聴かれたのなら何と答えたのか

 「それがメーンではありませんでしたけれども、お話がありました。えー、私は、そのような不正なカネは水谷建設はもちろんですけれども、ほかの会社からも一切受け取っていないと。また、私どもの担当の秘書たち、あるいは秘書たちだった者も、そのような不正のカネを受け取っていないと、確信していると、そのように申し上げました」

 −−今日の事情聴取の中で、すでに先に取り調べを受けている石川知裕、大久保隆規両容疑者の自供内容についての話は出たか。一部新聞によると、すでに石川容疑者が虚偽記載に関して、事前承諾を小沢氏に得ていたと。

 大久保容疑者もそれについて共謀していたという報道がある。こうした報道の出所がよくわからない。一部では検察のリークによる一種の報道スクラムになっているという批判もある。こうした検察の捜査のあり方、報道のあり方についての見解は

 「あのー、石川(容疑者)はじめ、他の2人を含めて3人の供述内容についてのはお話などはありませんでした、一切。また、後半部分の、報道の中身については、ぜひ、できるだけ公正に冷静に報道していただきたいというふうに私としては願っております」

 「検察は、あのー、いわゆる、準司法的な立場、行政ではありますけれども、準司法的な立場も有しておられる方々ですので、ぜひ、公平公正な捜査を行っていただきたいと同時に、本日、直接お会いして、私の知っているすべてをお話いたしました。もちろん、それで納得していただけるということではないかとは思いますけれども、私の説明につきまして、真剣に聴いていただいたことだけは間違いないだろうと思っております」

 −−石川議員が問われている政治資金規正法に基づく収支報告書の虚偽記載の件で1点。これまでの主張だと、幹事長はこれは単純な記載ミスだというふうに説明されてきた。今日の会見では一切関わっていないという風におっしゃっているが、一切関わっていないとすれば、なぜ単純ミスだというような評価がこれまでできたのか

 「あのー、こういうような問題に…なって…まいりまして、私が言っているのは、そのような単純なミスや記載ミスはあったかと思うけれども、不正な…金を受け取ってうんぬんとか…いう類のことは一切ないと信じている、というふうに党大会でも申し上げた通

りでございまして、私は…現時点におきましても…、石川議員も、また他の秘書、または秘書であった者も精いっぱい、自分の任務を果たそうとして努力してきたと、そのように信じております」

 −−今日の事情聴取の中で検察官から黙秘権を告げられたか。調書にサインをされたのか

 「(隣の弁護士とやりとりして)あのー、被告発人、私に対する告発があったということで、被告発人として説明を伺う、という話をいただきました。そしてそのときに…、黙秘をする権利もあります、という話も伺いました、しかし私は、あのー、一切黙秘権を行使しておりませんし、すべて…答えて…おります」

 「(弁護士とやりとりして)あっ…、調書については2通署名をいたしました」

=(3)へ続く

【関連記事】
小沢氏が記者会見「裏献金は一切受け取っていない」
会見詳報(1)「検察官の質問に素直に答えた」
小沢氏会見 会場で配布された資料「経緯の説明」全文
鳩山首相「小沢氏の潔白信じたい」
小沢氏聴取 自民・大島幹事長が「お好み焼き」挑戦

痴漢 愛知県職員に無罪判決「故意とは認められぬ」(毎日新聞)
「政治とカネ」野党が徹底追及へ…通常国会召集(読売新聞)
鈴木宗男氏、検察と法相を批判(産経新聞)
ハイチ大地震 医療援助で160人に派遣命令 北沢防衛相(毎日新聞)
ロボカップジャパンオープン 5月に大阪で開催(産経新聞)

寺に強盗、200万奪う=住職ら電気コードで緊縛−京都(時事通信)

 22日午前3時ごろ、京都市南区西九条猪熊町の福田寺敷地内にある住職(62)の自宅に、3、4人組の強盗が押し入り、住職や副住職の弟(60)の手首や足首を電気コードで縛った上で、室内から現金約200万円を奪い逃走した。京都府警南署が強盗事件として捜査している。住職らにけがはなかった。
 同署によると、副住職は午前3時ごろ、トイレに行こうとした際に脅され、室内にあった電気コードで手首を縛られた。就寝中だった住職も足首を電気コードで縛られた。犯人グループはその後、室内を物色し、住職の部屋にあった約200万円を奪ったという。 

【関連ニュース
【動画】ティファニー強盗、映像公開
裁判員「言い分違い大変」=3被告審理、懲役7〜8年
弁護側、減刑求め結審=性犯罪初の裁判員裁判の二審
強盗殺人容疑で59歳男逮捕=靴底に被害男性の血か
強盗殺人容疑で男再逮捕へ=マンションで男性殺害

島の都議補選、民主・自民の大物が続々現地へ(読売新聞)
<はなかっぱくん>NHK教育のテレビアニメに 3月放映(毎日新聞)
直木賞・白石さん「大嫌いな賞」の呪縛から解放(読売新聞)
小沢氏の信託銀行口座から3億円…98年頃(読売新聞)
小沢幹事長の土地購入「事件」 特捜部はなぜこれほど強気なのか(J-CASTニュース)

ハイチ大地震 インド洋津波、阪神大震災の遺児が街頭募金(毎日新聞)

 ハイチ大地震の被災者に支援の手を差し伸べようと、04年のインド洋大津波で親を亡くし「あしなが育英会」の支援で日本の大学に通う学生らが17日、JR有楽町駅(東京都千代田区)前で街頭募金を行った。神戸市のJR元町駅前でも、育英会の支援を受ける阪神大震災の遺児が同時に募金を行い、合わせて約40万円が集まった。

【写真で見る被害の大きさ】カリブ海のハイチでM7.0 被害拡大、救援進まず

 大津波で母と兄を亡くし、育英会の支援で早稲田大国際教養学部に通うインドネシア人、ラフマットさん(20)らの呼びかけで実現した。東京ではエイズで両親を失ったウガンダ人留学生や、自殺で親を亡くした日本人学生ら約20人が募金箱を片手に支援を訴えた。

 募金は今春、育英会の奨学生で作る「心の癒し使節団」が現地に届ける。ラフマットさんは「ハイチへ行って遺児たちに自分の体験を語り、一人じゃないんだということを伝えたい」と話している。

 育英会では郵便振替(00190・9・559337)などによる募金も行っている。【袴田貴行】

【関連ニュース
<毎日新聞社会事業団>ハイチ大地震救援金受け付けています
ハイチ大地震:仏、支援の国際会議開催へ 米などと共同で
ハイチ大地震:米スポーツ界が支援 ウッズも検討
ハイチ大地震:死者20万人に 「生存の限界」経過

<陸山会土地購入>強制捜査に発展 世論読めず、戦々恐々(毎日新聞)
「小沢氏、出処進退自ら判断すべき」みんなの党の渡辺代表(産経新聞)
首相と自民総裁が直接対決へ=21日から衆院予算委(時事通信)
<雑記帳>遠野の「語り部」289人を認定(毎日新聞)
書道 平安中期の藤原佐理の書状を初公開 広島県福山市で(毎日新聞)

企業・団体献金禁止、福島氏前向き亀井氏慎重(読売新聞)

 小沢民主党幹事長の資金管理団体の土地購入を巡る事件を受け、17日、与野党幹部から政治資金規正法の改正に関する発言が相次いだ。

 社民党党首の福島消費者相はNHKの報道番組で、「企業・団体献金の禁止を盛り込む法案を国会に出したい。場合によっては野党とも協力して新しい仕組みを実現したい」と述べ、通常国会で同法の改正に取り組む意向を示した。

 共産党の志位委員長は「民主党もマニフェスト(政権公約)に(法改正から)3年後の禁止を盛り込んだ。議論が必要だ」と賛同した。

 これに対し、国民新党代表の亀井金融相は都内で記者団に、「(企業・団体献金を)廃止すれば、鳩山首相みたいな(資産のある)方でないと、政治活動が出来ない。日本の社会は今すぐに個人献金をする風潮にはない」と述べ、慎重な考えを示した。

 一方、公明党の山口代表は同じ番組で、鳩山首相の偽装献金事件も踏まえ、「会計責任者の不始末を政治家がどう責任を取るかだ。政治家への制裁を強化する政治資金規正法の改正が必要だ」と述べた。会計責任者が政治資金収支報告書の虚偽記載などで有罪が確定した場合、国会議員や地方議員の公民権を停止する必要を示唆したものだ。

 民主党は衆院選の政権公約に法改正を明記したが、首相は通常国会での改正に慎重な考えを示している。

<直木賞>佐々木譲さんと白石一文さん 芥川賞は該当作なし(毎日新聞)
「しっかり説明を」=小沢氏に−前原国交相(時事通信)
小沢氏らの議員辞職勧告決議案提出も検討 自民・大島幹事長(産経新聞)
<米アラスカ湾>20年前の原油残存 タンカー座礁で流出(毎日新聞)
松下氏が自民党入り(産経新聞)

鳩山首相「コメントする立場にない」 小沢氏側への家宅捜索で(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は13日夜、東京地検特捜部が小沢一郎民主党幹事長の政治資金管理団体などを家宅捜索したことについて、「検察が判断してそういう行動に出た。私からコメントする立場にない」と述べた。首相官邸で記者団に答えた。

 また、「政治とカネ」の問題をめぐり、首相自身と民主党のナンバーツーである小沢氏の2人が捜査対象となったことに関しては、「政治資金は当然、クリーンでなければならない。できる限り、こういったことがないようにしていくのが当然、政治家の立場としてあるべきことだ」と強調した。

 小沢氏から直接、事情を聴くかどうかは「そのような考えは持っていない。情報を持っている検察が正しい判断をすることを期待する」と語った。

【関連記事】
小沢氏「陸山会」を強制捜査 鹿島や個人事務所も
裏献金で土地購入 小沢氏「はぁ?」恫喝気味にはぐらかし
「紙袋の4億」「融資の4億」小沢氏はどう説明するのか?
政権交代、ゼネコン戦々恐々 公共工事縮小で「生き残れない」
「東北は何と言っても小沢さん」献金は受注狙いか

上野の路上でタンク落下 液体浴び3人病院搬送 過酸化水素水か(産経新聞)
副大臣、政務官15人増員へ 政府・民主党首脳会議で確認(産経新聞)
民主党大会が開幕へ=事件から一夜、首相あいさつへ(時事通信)
外国人参政権、議員立法が適切=千葉法相(時事通信)
平泉、小笠原を正式推薦=世界遺産候補−政府(時事通信)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。