So-net無料ブログ作成

鳥取不審死 上田容疑者 家電購入直後に転売 水死男性、頻繁に督促(産経新聞)

 鳥取の連続不審死で、強盗殺人容疑で逮捕された元スナック従業員、上田美由紀容疑者(36)が、水死した電器店経営、円山秀樹さん=当時(57)=から購入した家電製品を直後に転売していたことが30日、鳥取署捜査本部の調べで分かった。円山さんは殺害される直前、上田容疑者に何度も代金の支払いを督促しており、捜査本部は上田容疑者が追い詰められ、犯行に及んだとみている。

 捜査本部によると、上田容疑者は昨年8月18日から9月2日にかけて、円山さんから洗濯機やテレビなど家電製品計12点を123万円で購入。この直後、同居の男(46)=窃盗罪などで起訴=と鳥取市内のリサイクル店で転売した。

 円山さんの遺族らによると、上田容疑者と男は6回にわたり円山さんから家電を購入したが、代金140万円余りが未払いだった。2人は督促に応じず、円山さんは10月に入ってから上田容疑者の携帯電話に9回、男の携帯電話にも3回電話していた。上田容疑者の元弁護人によると、事件数日前に円山さんが上田容疑者宅を訪れていたという。

 捜査関係者によると、円山さんは昨年10月6日午前8時ごろ、「集金に行く」と家族に告げて車で外出。上田容疑者宅に立ち寄った後、鳥取市内の摩尼(まに)川まで行ったことがカーナビの走行記録で確認されている。

 6日午前9時ごろには事件現場近くに円山さんの車が止まっているのが、近所の住人に目撃されており、住人によると、この約30分前には車はなかったという。円山さんは翌7日午後2時ごろ、目撃現場近くの川で遺体で見つかった。

 捜査本部は、一連の状況から円山さんが午前8時半から9時ごろの間に殺害された可能性が高いとみて、詳しい経緯を調べる。

<鳩山首相>施政方針演説の概要判明 「命を守る」がテーマ(毎日新聞)
<掘り出しニュース>中原中也は「なかはらなかや」?詩集に読み仮名誤記−−山口の記念館(毎日新聞)
中国軍拡、透明性必要=北沢防衛相「懸念は日米共通」−鳩山首相(時事通信)
普天間移設「冷静に見守って」「すべてが今、ゼロベース」 首相(産経新聞)
小沢氏に「けじめ」要求 前原国交相と枝野氏も(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。